2016年10月30日

大人ニキビの対策について

10代や20代ぐらいのニキビは思春期ニキビと言われるものですが、20代後半ぐらいからのニキビは大人ニキビと呼ばれる種類になります。大人ニキビはホルモンの影響やストレスや肌の老化による乾燥、毛穴のつまりなどが原因となってできることが多いものです。

見た目は赤みがあるニキビではなく、色的に肌の色と同じであることがほとんどです。色が付いているわけではないのでそれほど目立つことはありませんが、やはり極小のブツブツがたくさんできるので、やはり人目が気になることには間違いありません。

大人ニキビのケア対策としては、まず洗顔が第一です。毛穴に詰まっている皮脂汚れを毎日しっかり落とすことによって毛穴の開きが目立たなくなり、同時に大人ニキビも徐々に解消していきます。

次に大切なのが洗顔後の保湿です。高保湿美容液などで寝る前にパックをするとかなりの大人ニキビ改善効果が期待できます。

この二つの方法を毎日地道に継続していけば大人ニキビに悩むことはなくなるでしょう。

posted by 奥村 at 05:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください