2017年04月04日

桜はなかなか満開にならないけれど

もう一週間も前に開花宣言の出ている東京の桜。でも、何故かそれから寒い日が増えてきて、ちっとも花数が増えてきません。

家の近くに桜並木があるのですが、三分咲きから五分咲きで止まったまんまです。桜というと、世間には卒業式や入学式の時に咲き誇っているイメージがありますよね。

でも実際には東京では、子供たちの春休みのうちに咲いて散る、というのが普通な感じ。子供のセレモニーに花を合わせたかったら、河津桜と八重桜をセットで学校に植えればいいのに、と、個人的には昔から思っていました。

東京中の小中学校がソメイヨシノにこだわっているのは、なんでだろうって。それが今年は、珍しく入学式まで持ちそうな雰囲気です。

そんな寒い東京ですが、週末に用事があって高円寺まで出かけてきました。駅前の蚕糸の森公園では、芝生に植わっている桜の中で一、本だけ満開だったんです。

他にもたくさん桜があったのに、何故か一本だけ。こ祖の下では、ブルーシートを敷いてお弁当食べてる親子連れが何組もいました。

酒盛りしている人がいなかったので、のんびりしたほのぼのした感じのお花見風景でした。寒いけど、いよいよ春が来たんだって、それを見て実感したものです。

来週はあったかくなりますように。

デオプラスラボプラチナム

posted by 奥村 at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: