2016年01月07日

介護って

昨年祖父が愚ワイが悪くなり一気に介護度が「要介護1」から1カ月で「要介護5」に!人っていつ突然どうなるかわからないものだなーとしみじみ痛感した2015年でした。

で病院の入院できる期間は3カ月と決まっており母が介護支援専門員(ケアマネージャー)と言う事もあり、ほぼ職権乱用状態で、老人介護支援施設に申し込みをして退院と同時に移動ができ、そして1カ月という短期間で、特別養護老人ホームに空きが急遽でき入れる事になりました。

これで私達が面倒みなきゃ今後どうすればと言う不安は一気に解消されました。申し訳ないんですが最後までそこで生活を!の状態です。

私達も仕事があるんで、介護は不可能ですから。お金がないとこんなことはできませんンね!とほんとに痛いほどこの事態を痛感しています。

運が良くて幸せだな!と感じています。祖母はまた、精神科の退院が決まっていたのですが、年度末にビニールひもで首をくくると言う自傷行為を病院でしたため退院不可になってしまいました。

ほんと2015ねんはいろんな事が様変わり今後どうなる事やら不安な限りです。介護ってまじ大変(泣)。

posted by 奥村 at 18:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

今年のテーマのひとつは・・

私は最近、ある占い師のツイートをチェックして、その日の終わりごろにそのツイートの言葉が合っているのかどうか振り返る、ということをしています。その占い師の方はけっこう人気があり、私も著書を読んだことがあります。

占いの内容は、今日は〇〇がラッキーアイテムとかいうものではなく、もっとあいまいな感じなので、いろいろ解釈ができるのがいいのかもしれません。けれど本音を言わせてもらえば、あまり当たってないです・・。

「今日は元気が出る日!」という占いが出た日の私は、頭が1日中重くてすっきりしませんでしたし、でも当たればいいというものではないのかもしれません。はずれたらそれはそれで、「なんだ違うじゃない!」と言いながら面白がるのがいいのかも・・と思っています。

面白がれて、ポジティブに利用するのが占いの正しい使い方だと思います。これがけっこう難しい、こんなこと書いている私でも、振り回されることも多いですから。

前向きに占いを使う、が今年のテーマのひとつです。

posted by 奥村 at 18:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

美容師の男性に胸がときめいた

私は一昨日に、近所にある美容院にいってきました。今までは、違う美容院にいっていましたし、カラーリングやトリートメントなどして1回に17000円ほど使ってきました。

でも、パートの仕事をやめてしまったので、美容院に17000円も使えなくなってしまったのでした。一昨日いった美容院は今年できたばかりのカットだけしてくれる美容院です。

しかも、シャンプーはなくてカットだけで2000円という安い金額なんです。その美容院は、男性が1人でやっているんですが、過去に2度ほど会話したことがありました。

話すと結構返事をしてくれますので、優しい人だなと思うようになりました。一昨日は「自分は占いの仕事をしているんですよ」といってしまったのでした。

その話に関心があったようでしたし、その美容師さんの出身地を言い当ててしまったので、驚いていました。髪をカットしてもらっている間は、ずっと話かけてしまって胸がときめいてしまいました。

posted by 奥村 at 20:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。